はきだめ

主にプログラミングに関することをかきます

Macの開発環境構築

今年だけで三回も開発環境を一から構築する機会があったので自分用にメモしてときます。随時更新します。 ※Mac OS Sierraです。

システム環境設定

  • appleIDの作成(コマンドラインツールを入れるため)
  • かな変換のショートカットキーを設定する
    • キーボードショートカット入力ソース前の入力ソースを選択
      • ⌘+スペースで変更できるように設定。
  • キーリピートを最速にする
    • キーボードキーのリピートを速いにする。
  • マウスの動きを最速にする
    • マウスマウスの軌跡
  • ディスプレイの設定を上に速いにする。
  • ライブ変換を切る
  • Dockを自動的に隠す DockDockを自動的に隠す/表示
  • DS_Storeを生ませない
    • DS_Storeはアイコンの位置や表示設定などのフォルダ表示設定に関するメタデータを記録するための隠しファイルであるが消しても大丈夫なため作らないようにする。
    • 以下のコマンドを実行
    • defaults write com.apple.desktopservices DSDontWriteNetworkStores True

必要なアプリの導入

xcode-select --install #コマンドラインツール
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)" #Homebrew
brew tap caskroom/cask #brewcask
brew install mas #mascil
brew install git
brew install mono #mono
brew install neovim/neovim/neovim #neovim
brew cask install iterm2 #iTerm2
brew cask install google-chrome #chrome
brew cask install visual-studio-code #VSCode
brew cask install alfred #alfred
mas install 896624060 #kobito
f.lux

https://justgetflux.com/にアクセスしてインストールする。

コマンドラインツールについて

xcode-select -pを入力して/Applications/Xcode.app/Contents/Developerとなっていた場合は
sudo xcode-select -switch /Library/Developer/CommandLineToolsをしてパスを直してあげる必要がある。
※先にXcodeを入れてしまうとパスがおかしくなってしまうらしいです。
/Library/Developer/CommandLineToolsになっていれば正常です。

各種アプリの設定

iTerm2
  • カラースキーマをhybridにする
  • 'Cmd+Shift+;'で文字を拡大  - Cmd+Shift+を入力したときにshell integrationをinstallするか聞かれるのでインストールする。
  • 新規タブ、ウィンドウ、分割でディレクトリを継続させる  - Profilesgeneralworking directoryreuse previous sessions's directoryに変更
chrome

VScode

alfred

  • hotkeyの変更
    • prefarenceHotkeyをダブルクリックした後に設定したいキーを入力

git

git config --global user.name "My Name"
git config --global user.email myname@example.com
git config --global core.editor "/usr/bin/vim"