はきだめ

UnityやRailsに関するメモを残します。

トランジション付きのシーン遷移を管理するクラスを作ってみた [Unity]

はじめに

他のゲームにも使いまわせそうな超簡易のシーン遷移を管理するクラスを作ってみました。

f:id:kurome-stdio:20180404151141g:plain

クラスの作成に関して以下の記事を参考にさせて頂いています。

qiita.com

またトランジションの作成に関しては以下の記事を参考にさせて頂いています。

tsubakit1.hateblo.jp

続きを読む

uGUIの画像をスライドショーさせるやつをつくってみた

Unityで画像を切り替えて簡単なスライドショーさせるスクリプトを作ったのでメモしておきます。主にコルーチンとDOTweenを使っています。なのでDOTweenが入っていない場合は公式からインポートしてセットアップする必要があります。

assetstore.unity.com

続きを読む

まだprintfデバッグで消耗してるの? ~gdb入門~

はじめに

この記事はみす 52nd Advent Calendar 2017の18日目の記事です。前回の記事はこちらです。

torino-k.hatenablog.com

今回はgdbというデバッガについて紹介しようと思います。

続きを読む

コマンドラインでPDFにかかった鍵をサクッと外す

はじめに

鍵のかかったPDFは毎回パスワードを打つ必要がありとても面倒です。Chromeで開いて「ファイル」→「印刷」→ 「PDFとして保存」というやり方でも鍵を外せますが、どうせならコマンドでサクッとPDFの鍵を外せないかと思い調べたところPDFtkというものを使うとコマンドラインで鍵を外せるみたいなのでメモしておきます。

PDFtkの導入

せっかくなのでbrewで入れました。本家にいってダウンロードしてインストールするのももちろん可能です。

続きを読む

ドワンゴのサマーインターンシップに行ってきました

はじめに

4週間続いたドワンゴでのインターンを先日終えました。参加したのは「プロダクト開発インターン」の「niconicoコース」です。せっかくなので感想を書こうと思います。

自己紹介(2017年9月地点)

今年の2月ぐらいにエンジニアバイト(長期インターン)を始めたのでRails歴は7ヶ月ぐらいです。それまではUnityでゲームを作ったりとかしてました。業務の内容は主にViewの修正だったり、エラーを直したり、SQLをちょこっと書いてたりしてました。

続きを読む

Twitterクライアント開発 タイムラインの表示&ツイート機能の実装

先日、ずっと読み進めていたRailsチュートリアルを読み終えました。次は何をしようか考えていたところ、twitterというgemを使うと簡単にAPIを叩くことが出来るということを聞いたので、ずっと作りたいと思っていたオリジナルのtwitterクライアントを作ることにしました。とりあえず、タイムラインの表示、ツイート機能などは出来たので開発過程を記します。

Oauth認証

# gemfile
gem 'omniauth'
gem 'omniauth-twitter'
gem 'twitter'
gem 'settingslogic'
gem 'dotenv-rails', require: 'dotenv/rails-now'
gem 'honoka-rails'

上記のgemを入れてbundleインストールします。Railstwitterクライアントを作る上で上の3つは必須です。settingslogicは定数を一元管理、dotenvは環境変数を設定、honokaはいい感じにスタイルを当てるために入れました。

続きを読む

3Dアクションゲーム開発記

今回の内容は昔作った3Dアクションゲームの開発記です。先日1年ぶりにunityに触ったときに3Dの知識が吹っ飛んでいて苦労したので、またすぐに忘れないように開発の記録をさらっと自分用にまとめようと思います。

ちなみにそのゲームはこれです(宣伝)
https://unityroom.com/games/monster-island

以下の本を参考にしました

Unityゲーム開発 オンライン3Dアクションゲームの作り方

Unityゲーム開発 オンライン3Dアクションゲームの作り方

ゲーム内のキャラクターのモデルとかアニメーションとかサウンドなどは本を買ったときについてきたものを使用しました。基本的には参考書に沿ってゲームを作った上で少し改造しました。

続きを読む

個人的なUnityはまりポイント

シーンを遷移すると画面が暗くなる現象[Unity 5.6系]

window→Lighting→Settingsを選択

f:id:kurome-stdio:20170504230449p:plain

Auto Generateのチェックを外して

f:id:kurome-stdio:20170504230630p:plain

Generate Lightingをクリック
※いじるのは遷移先のシーンのLightingの設定です。
unityのversionが変わるたびにこのここらへんの名称とLightingの設定の場所が変わるので注意が必要です。Unityはゲームの実行前に光の計算を予めやってくれており、autoにチェックを入れているとシーンの編集中でも自動で計算して光の変化を再計算してくれますがどうもシーンのロード時は上手くいかないのが原因みたいです。

続きを読む